JAの出来事

JAの出来事

2018.10.24

平成30年度健康教室開始

JA東西しらかわ健康教室推進協議会は10月18日、塙厚生病院にて開講式と第1回健康教室を開催した。今年は塙町と矢祭町より参加者を募集し、31名が受講することとなった。当日は27名が参加した。 開講式では薄葉功代表組合長より挨拶があり「参加して良かったと言われるような教室にしたい」と話した。また、塙厚生病院の佐川恵一院長より「少子高齢化に対応できるような対策を今後考えていく必要がある」との話があった。 教室では、まず簡易健康診断を実施。身長・体重及び血圧の測定等を行った後にAED(自動体外式除細動器)実技の講習を受けた。参加者は熱心に話を聞き、人形を使った実技を通して、救命処置の重要性を学んだ。 その後、塙厚生病院の病院食を試食。秋の食材をふんだんに使用し、栄養バランスを計算された食事に舌鼓を打った。 この健康教室は今後、来年2月まで毎月1回、計5回開催する予定。