JAの出来事

JAの出来事

2018.04.27

農業用ブルドーザV溝乾田直播作業実演会

JA東西しらかわは4月20日、『農業用ブルドーザV溝乾田直播作業実演会』を棚倉町の圃場で開催し、水稲生産者、関係機関、JA役職員など約40名が出席しました。

担当者の説明の後、耕起、均平、代かき後乾燥させた圃場へICT技術を活用したコマツ農業ブルドーザでV溝を切りながら、播種、同時施肥する作業を実演しました。今後実用化へ向け、生産者の高齢化、大規模化に伴う省力化、コスト削減の新たな技術として期待されています。

農業ブル実演.JPG

写真=実演会の様子

(4月20日福島県東白川郡棚倉町で )