JAの出来事

JAの出来事

2017.09.29畜産事業

第5回共進会開催

 9月29日、第5回JA東西しらかわ肉用牛共進会を開いた。会場は、地域畜産事業の活性化を図るため塙町に建設した畜産振興集出荷場で行なわれた。
 最高賞のグランドチャンピオン賞には、鮫川村の鈴木清孝さんが出品した「かつとみ」が選ばれた。共進会は、和牛改良を一層進めると共に和牛の繁殖経営基盤の早期復興を目指し、管内和牛生産者の意識の高揚を目的に行われ、管内の各支部から23頭が出品された。月齢別に4区分に分けて「体積・均称・品位・資質・乳徴」の各項目を3名の審査員が審査基準に基づき厳正に審査した。審査委員長の小林雄治福島県県南家畜保健衛生所長は「全体的に発育良好で、体積・助幅が非常に良く適正な管理がされており、レベルの高さを感じた」と講評した。
 1区2区3区4区の優等賞の牛は11月1日に開催される県大会に出場する。

〇結果は次の通り
◇グランドチャンピオン賞 鈴木 清孝(鮫川4)
◇第1区 ・優等賞=寺島穣(鮫川2)
◇第2区 ・優等賞=吉田元美(鮫川2)
◇第3区 ・優等賞=岡部利雄(鮫川4)
◇第4区 ・優等賞=鈴木清孝(鮫川4)