JAの出来事

JAの出来事

2016.09.26畜産事業

グリーンファームにて出産第1号

株式会社JA東西しらかわグリーンファームの肉用牛繁殖モデル農場にて、9月23日に出産第1号となる元気なメスの子牛が産まれました。

 平成28年3月に立ち上げられた肉用牛繁殖モデル農場では、JAのほか農場に土地を提供した地権者を含め、15人の組合員が出資する子会社の株式会社JA東西しらかわグリーンファームが運営しています。
 農場では母牛100頭を飼育し、種付けから子牛の生産・販売までの和牛繁殖経営を行っています。

 無事出産を終えた母牛の穏やかな表情と、愛情たっぷりにお乳を与えている姿は、実に微笑ましい様子です。今後農場では出産ラッシュを迎える予定で、子牛は来年の夏頃子牛市場へ初出荷予定です。