JAの出来事

JAの出来事

2016.08.01畜産事業

「みりょく満点まんてんポーク」発表会

 7月30日(土)、農産物直売所みりょく満点物語山ぼうしにて、福島県県南農林事務所、JA全農福島、JA役職員約16名が参加し「みりょく満点満点ポーク」発表会を開催しました。JA東西しらかわの養豚専門部会は西部営農センター(矢吹管内)の3名で年間約2,000頭生産しています。
 今回、養豚生産振興並びに地産地消を進めるため、「みりょく満点まんてんポーク」と名付け、みりょく満点物語の精肉コーナーで販売及び、レストラン「山ぼうし」でメニュー提供を始めました。豚肉はやわらかく、味に癖がないため、和・洋・中を問わず、メニューに活用できます。
 名称発表に合わせ、ドイツ農業協会(DLG)が開催する世界最高峰の食品コンテストにおいて金賞を受賞した㈱東部さんに依頼し、「みりょく満点まんてんポーク」を原料にウィンナーを製造しました。ハーブ等をふんだんに使い、特別調合した液に漬けこんでからミンチにし、羊の腸に詰め込みスモークしたこだわりのウィンナーとなっています。
 これからもJAは生産振興及び地域の皆様に喜ばれるような、食と農の提案をしていきます。