JAの出来事

JAの出来事

2017.08.21イベント情報

異常気象対策本部設置

 8月21日(月)、JA東西しらかわ本店にて異常気象対策本部を設置し、JA役職員ら約20名が参加した。本店営農経済部を中心に営農センターや支店が連携し、情報収集や情報発信を行う。薄葉功組合長は「日照不足による農作物の現況調査と被害防止の対策など栽培管理の徹底を促し、農家に今後の対策を周知する。また、水稲で病斑が確認された地区もあり防除に必要な薬剤の確保を行うことが優先である。」と話し、被害を最小限に抑えるよう職員に指示を行った。なお、JA東西しらかわでは本部設置に先立ち先週18日、異常気象対策会議を開催し、統一した対応方針を確認している。