JAの出来事

JAの出来事

2018.10.04イベント情報

平成30年7月豪雨にかかるJAグループ福島支援隊に2人任命

JA東西しらかわ(薄葉功組合長)は7月に全国的に広い範囲で記録された台風7号および、梅雨前線等の影響により発生した集中豪雨で被害を受けた愛媛県の農家を支援する目的として、10月1日から5日の5日間、JA福島グループの内、同JAの総務部保全審査課所属の玉川龍弥職員、共済部事務課所属の内野秀美職員を派遣する事となった。2人は出発前に、常勤役員、各部長から激励を受けた。 薄葉組合長は「以前東日本大震災でお世話になった恩返しをしてきてほしい」と激励した。玉川職員、内野職員「愛媛の方のために全力で精一杯力になってきたい」と決意を語った。同支援隊は愛媛県で、みかんの集荷作業を行う。