JAの出来事

JAの出来事

2020.10.12東西しらかわ

100歳の誕生日をお祝い

10月9日、矢吹町で100歳を迎えた関根ミイさんの自宅を訪ねた。近所の人や町長、役場職員が集まっていて、関根さんの長寿を多くの人が祝福していた。 JAでは昨年から「JA健康寿命100歳プロジェクト」の一環として、組合員・利用者で100歳を迎えた方へお祝い金と花束等を贈呈している。今回は2回目の贈呈となった。 関根さんは耳が遠くなってしまったということで、会話は長男の関根平蔵さん夫婦が仲介してくれたが、100歳とは思えないほどしっかりとした声で話をしていた。また、孫である関根翼さん夫妻やその子供たちもお祝いムードに心を弾ませていた。 その日はあいにく通院のため不在だったが、なんと夫の信雄さんも104歳だという。二人とも100歳を超える長寿夫婦は全国でも珍しいのではないだろうか。 薄葉功代表理事組合長は「100歳を迎えられたことを心からお祝いする。JAでも健康寿命を応援していきたい。広報等でも元気で長寿な方を紹介して、管内における健康寿命への意欲を高めてもらいたい」とあいさつした。