JAの出来事

JAの出来事

2020.08.05東西しらかわ

全体職員コンプライアンス研修会

8月3日(月)、8月4日(火)の2日間、JA東西しらかわ(薄葉功代表理事組合長)は、本店大会議室にて令和2年度全体職員コンプライアンス研修会を開催した。今年度は新型コロナウイルス感染予防の観点より、研修会の対象を管理職に限定。講師にJA福島中央会経営改革部の二丹浩行氏を招き、役職員約60名が参加した。 この研修会を基に、各事業所において管理職が所属職員に対しコンプライアンス研修を実施し、コンプライアンス遵守を意識した事業運営を心がける。 薄葉組合長は、「今回の研修では、小さな油断、気のゆるみが大きな問題につながるということをしっかりと自分の身に置き換えて考えて研修してほしい。またそのことを同僚や部下にしっかりと伝えてほしい」と挨拶した。 参加した役職員は、改めてコンプライアンスの態勢や仕組みを学び直し、その重要性を再確認した。