JAの出来事

JAの出来事

2020.07.22東西しらかわ

地域で輝く女性グループに助成金を交付

JA東西しらかわ(薄葉功組合長)は7月20日、本店会議室でJA東西しらかわ「女性わくわくグループ」への助成金交付式を開催した。 JA東西しらかわ「女性わくわくグループ」とは、平成24年度より当JAが独自で実施している事業であり、家庭を守る女性がいつも輝き、心も体も「わくわく」と毎日が健康に暮らせる一助となるようグループ活動を支援することを目的に行っている。 また、グループ活動を通して、JA事業への理解と参加・参画を進め、より多くの仲間と共に交流を深め、住みよい地域社会づくりも目的としている。 助成金交付から9年目を迎えた今年の登録数は77グループ、のべ822名となった。 今年度の助成金交付式は、新型コロナウイルス感染予防として参加者を限定し、管内6地域から各1グループを代表として実施した。 交付式で薄葉功組合長は「今年は思うように活動が出来ない年だと思うが、新しい形で工夫して活動をしていってもらいたい」と挨拶。女性グループを代表して鮫川村の芳賀洋子さんが「先行きが見えない状態ではあるが、考えながら様々な活動に取り組んでいきたい。この助成金を有効に活用していきたい」と活動への意欲を述べた。 各グループでは、料理や手芸・絵画・着付け・ダンス・スポーツなど多種多様な活動を通して広く交流を図り、2月には活動成果を発表する場として交流会を実施する予定としている。