JAの出来事

JAの出来事

2020.07.02東西しらかわ

最盛期に向けて

JA東西しらかわトマト・きゅうり専門部会中部支部は6月26日、本店大会議室で「令和2年度トマト・きゅうり出荷会議」を開いた。県南農林事務所、JA全農福島、(株)福島タネセンター、JA職員計42人が参加した。 県南農林事務所より生育の概況について、「トマトについては、4月の気温が低かったが 現在の生育は平年並み。きゅうりについては、5月の定植後より気温が安定して高く、順調な生育となっている」と説明があった。 部会員たちは出荷最盛期を目前に、互いに栽培方法についての情報交換などを行い、生産意欲を高め合った。