JAの出来事

JAの出来事

2020.03.24東西しらかわ

防霜対策本部設置式

3月24日(火)、JA東西しらかわ(薄葉功代表理事組合長)は令和2年度防霜対策本部設置式を本店で開いた。薄葉功代表理事組合長をはじめとする、代表理事専務、常務理事ら役職員11名が参加した。 設置期間を令和2年3月24日より5月31日と定め、農作物の凍霜害を未然に防ぎ、農家経営の安定を図る。対策本部では薄葉代表理事組合長を本部長とし、「県南地方防霜対策本部」並びに「各市町村防霜対策本部等」と連携。防霜・降霜に関する情報を収集し、営農指導員から生産農家に情報提供と技術指導などを行う。  薄葉組合長は「被害を未然に防ぐがことが大切であり、組合員への情報共有などを密に行ってほしい。また行政とのスムーズな連携を心掛けて取り組んできたい」と挨拶した。