JAの出来事

JAの出来事

2020.03.06東西しらかわ

健康教室閉講式

2月18日(火)、JA東西しらかわ健康教室推進協議会は、本店会議室にて第4回健康教室と令和元年度健康教室閉講式を開いた。JA東西しらかわ女性部中部支部、塙厚生病院、JA役職員など約50人が参加した。 健康教室では、塙厚生病院看護師の嶋田富枝氏による「住み慣れたところで元気で暮らすために」についての講演が行われた。 閉講式では、沼野謙一代表理事専務より「私自身も病を伴ったことがあるが、身を持って健康であることのありがたみを知った。長寿社会となった現在、日頃より自分自身の健康を今以上に気に掛けてほしい」自身の経験談に沿ってあいさつ。 例年5回の教室を開催しているが、今年度は台風の影響により1回が中止となったため、計4回開催した健康教室のうち3回以上参加した受講者に修了書が授与された。 来年度も計5回の健康教室を開講予定。