JAの出来事

JAの出来事

2019.11.11東西しらかわ

台風19号災害支援復旧対策会議

11月7日(木)、JA東西しらかわ(薄葉功代表理事組合長)は、本店にて「台風19号災害支援復旧対策会議」を開いた。会議には県南農林事務所をはじめ、当JA管内市町村、JA福島中央会、JA役職員など約30名が参加し、支援や対策について協議した。 薄葉代表理事組合長は「台風19号による管内の被害状況は甚大であり、未だ復旧のめどが立たない組合員も多い。県・市町村・JAが協力し、一刻も早い復旧を図れるよう努めたい。」と冒頭挨拶した。 管内では、稲わら蓄積やハウスの倒壊、農畜産物被害が生じている。会議では、今後復旧に向けた取り組みについて、農林水産省の補助事業による各行政とJAの対応などが協議された。 JA東西しらかわは、今後も関係機関と協力し合い、早期復旧に向けて取り組んでいく。

                  対策会議で挨拶をする薄葉組合長