JAの出来事

JAの出来事

2020.10.23食農教育

高校生が職場体験

13・14日、JA東西しらかわ(薄葉功代表理事組合長)は、福島県立光南高等学校の1年生3人を職場体験学習として受け入れた。 この取り組みは、生徒が進路を考えるうえで、社会人として働くことの意義や心構えを学ぶことが目的。 職場体験では、西部営農センターの矢内センター長がJAの概要や業務について説明。敷地内の矢吹中央支店、西部営農センター、みりょく満点物語矢吹店などの施設を見学した後、販売業務の米集荷等を体験した。 3人は、「米の集荷は大変だったが、これまで体験したことがなかったので、とても楽しかった」と感想を述べた。