JAの出来事

JAの出来事

2019.05.09食農教育

福島県立修明高等学校へ農業関連機器を贈呈

4月22日(月)、JA東西しらかわ(薄葉功代表理事組合長)は、地域貢献活動の一環として、また福島県農業の将来を担う人材育成に寄与するため、管内の農業科がある修明高等学校に、農業関連機器を贈呈した。贈呈式には修明高等学校の郷清隆校長をはじめ、JA福島共済連、JA東西しらかわ役職員など約15名が参加した。薄葉功組合長は「当JAは地域社会に寄り添って事業を行っている。今回のことをきっかけに、地域貢献・地域発展に繋がればと思う。また今後も協力できることがあれば対応していきたい」と挨拶した。 今後もJA東西しらかわは地域に寄り添い、共に歩んでいく。

                     贈呈の様子