JAの出来事

JAの出来事

2021.01.15営農事業

JA東西しらかわネット販売を開始

JA東西しらかわ(薄葉功代表理事組合長)は4日、ネット販売を開始した。開始したのは、大手ECサイトの "Amazon"で、精米した「みりょく満点コシヒカリ(5kg)」を2,680円(税込)で販売している。スマホやタブレット、パソコンから購入することができる。 「みりょく満点」とは、同JAオリジナルブランドで、管内で産出されるミネラルを豊富に含んだ鉱物資源を施用しており、機能性成分を高めた農産物の総称である。食味が良く、味わうほどに甘くなり、子供から大人まで好評だ。 出品している同商品は、受注してから同JA内施設の精米センターで精米し、新鮮な品質を保ち、1~2日で消費者の元へ届ける。送料については東北・関東・信越地方は無料であり、クール便は+200円で発送可能だ。 当初はJAブランドのPRを目的にネット販売を開始。しかし、20年から世界的に蔓延し続けている新型コロナウイルスの影響で、不要不急の外出や営業自粛により米の消費量が大幅に減少した。在庫過多による20年産米の価格は全国的に相場が下がる結果となった。このネットショップが米の消費拡大に繋がり、農家所得向上の一歩となるよう働きかける。 今後は管内産農畜産物やJA6次化商品の販売も予定している。同JAが運営するSNS(Instagram、Twitter)や広報誌・地域情報誌などを通じて随時案内していく。