JAの出来事

JAの出来事

2019.08.06営農事業

キュウリ専門部会中部支部合同目揃会・第2回現地栽培指導会

JA東西しらかわキュウリ専門部会中部支部(須藤初男部会長)は7月11日、棚倉集出荷場で合同目揃会、須藤初男部会長の圃場で第2回現地栽培指導会を開催し、部会員、県南農林事務所、㈱タキイ種苗、JA職員25名が参加した。目揃会では、「直近の販売情勢」「きゅうり規格の再確認」が行われた。第2回現地指導会では、「作柄概況並びに今後の肥培管理」「キュウリ資材について」の説明が行われた。日照不足の影響もあり、例年と比較するとキュウリの収量が減少している状況が続いている。今後は天気も回復し、出荷量も多くなると予想されるので、栽培管理をしっかりしてほしいと部会員に説明があった。