JAの出来事

JAの出来事

2019.08.06営農事業

第2回水稲あぜ道講習会を中部管内で開催

JA東西しらかわ中部営農センター(藤田一喜センター長)は7月16日と17日に、中部営農センター管内で「第2回水稲あぜ道講習会」を14か所で開催し、県南農林事務所、生産者、JA指導員計80名が参加した。不順天候が約1ヶ月間続く中でも、生育は平年並みとなっている。水稲の生育概況や当面の栽培管理、いもち病の農薬防除についてなどの説明をした。また、幼穂長の長さを測定し、出穂時期がいつ頃になるのかを推測した。