JAの出来事

JAの出来事

2019.07.24営農事業

いちご専門部会販売額3億円達成祝賀会

7月11日(木)、JA東西しらかわいちご専門部会(小松一郎部会長)は、いちご販売額3億円達成祝賀会を矢祭町のユーパル矢祭で開催した。部会員、福島県県南農林事務所、JA全農福島、(株)平果、JA役職員ら約50名が出席し、部会設立以来最高の販売額を祝った。 平成30年度作の販売数量は252トン、販売金額は302,062千円(前年比107%)となった。 祝賀会では薄葉組合長や関係者より3億円達成を祝福する言葉が多数寄せられた。 小松部会長は「東日本大震災、台風や雪害などの自然災害発生時、部会員一丸となって復旧、復興を行って産地を維持、拡大してきた。今後も生産技術を高め部会員一丸となって生産課題や困難を乗り越え、いちご専門部会を発展させていきたい。」と挨拶を述べた。