JAからのお知らせ

JAからのお知らせ

2016.06.06東西しらかわ

JA東西しらかわ御霊入れ式

 東日本大震災により被災した施設の取壊に伴い、敷地内にあった畜産関係の石碑を一ヶ所にまとめることとなり、雨谷地内東部営農センター向かいの畜産集出荷場敷地内に四基の石碑を安置しました。それら石碑の御魂入式が3日、午前11時から行われました。
 式には薄葉功組合長、鈴木昭雄前組合長、畜産関係者代表・役員ら約10名が出席して、上町愛宕神社七宮昭子宮司による神事の儀で生払い、御魂入が執り行われ、薄葉組合長ら出席者が玉串奉奠しました。