JAからのお知らせ

JAからのお知らせ

2019.10.15東西しらかわ

台風19号災害対策本部を設置

10月15日(火)、JA東西しらかわ(薄葉功代表理事組合長)は、緊急に台風19号災害対策会議を本店にて開き、会議では「台風19号災害対策本部」を設置した後に、昨日までの調査を受け、その対策について協議をした。 台風19号の被害は甚大であり、豪雨による土砂崩れや冠水などが発生し、現在も断水中の地域や災害の後片づけに追われている状況にある。 一方、具体的な農業に対する被害は、ハウスの倒壊や浸水による農業施設・農作物被害や水稲圃場への土砂流入や崩落など様々であり、深刻である。 現在、JA東西しらかわでは、一刻も早い詳細な被害状況の把握に努めており、組合員の声を直接聞き、今後の復旧へ向けた支援・対応を進めていく。