わたしたちについて

基本理念

JAの経営理念・運営方針

はじめに

JAがめざす経営理念、運営方針等は次のとおりです。役職員すべてがこれらの理念等にもとづいて行動し、組合員の負託に応えることはもちろんのこと、JAに課せられた社会的使命を果たしていくものです。

私たちがめざすもの(JAの理念)

輝く未来へのみちしるべ

  • 瑞穂の国を支える、食と農の発展に貢献します
  • 未来につづく、地球にやさしい暮らしを応援します
  • 協同組合の基本的な価値に基づいて行動します

JA運営の方針

  1. 組合員・地域の多様なニーズに、いつもしなやかに応えていきます
  2. 自主・自立の基本に立ち情報を明らかにし、健全経営につとめます
  3. 新世代に対して魅力ある活動を展開し、組織の活性化をはかります
  4. 長寿社会の到来に向け、健康で心豊かな暮らしづくりを目指します
  5. J A運動を担い頼される人づくりのために、教育を徹底します

輝く未来へのみちしるべ

21世紀の輝かしい未来に向かつて、未知の世界を切り聞き、農と暮らしの創造を築き上げ、そのめざすべき未来への方向性を生み出していくための道標を、JAが担って行くという意味

JA綱領

わたしたちJAのめざすもの

わたしたちJAの組合員・役職員は、協同組合運動の基本的な定義・価値・原則(自主、自立、参加、民主的運営、公正、連帯等)に基づき行動します。そして、地球的視野に立って環境変化を見通し、組織・事業・経営の革新をはかります。さらに、地域・全国・世界の協同組合の仲間と連携し、より民主的で公正な社会の実現に努めます。このため、わたしたちは次のことを通じ、農業と地域社会に根ざした組織としての社会的役割を誠実に果たします。

わたしたちは

1.地域の農業を振興し、わが国の食と緑と水を守ろう。

1.環境・文化・福祉への貢献を通じて、安心して暮らせる豊かな地域社会を築こう。

1.J Aへの積極的な参加と連帯によって、協同の成果を実現しよう。

1.自主・自立と民主的運営の基本に立ち、JAを健全に経営し信頼を高めよう。

1.協同の理念を学び実践を通じて、共に生きがいを追求しよう