わたしたちについて

組合長あいさつ

JA東西しらかわのホームページにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。
 JA東西しらかわは、平成13年、7農協が合併して「輝く未来へのみちしるべ」を合言葉に発足し、平成27年度で15年が経過いたしました。
 JA創立以来、農家所得の向上と生活の安定、農村・農業者のプライド確立、農協組織の財政基盤確立をかかげ、役職員一丸となって努力を積み重ねて参りました。また、平成23年3月11日に発生した東日本大震災・原発事故により、農業振興確立を含め復旧・復興にも力を入れてきました。
 現在は、地域農業を取り巻く情勢も激変の渦中にあり、農業者の高齢化、担い手不足など諸問題を抱えております。JA東西しらかわは、第5次かがやきプラン及び農業振興実践計画を作成し、平成28年度から平成30年度の3か年における当JAの指針となる、「地域農業戦略」「地域くらしの戦略」「組織基盤戦略」を柱とし、組合員をはじめ地域住民に愛される事業運営を目指すとともに、農業振興、地域貢献に努めて参ります。
 今後とも、より一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

組合長写真

東西しらかわ農業協同組合
代表理事組合長 薄葉 功

代表理事専務 沼野 謙一
営農経済担当常務理事 後藤 正一郎
信用担当常務理事 菊池 教夫
常任監事兼代表監事 永山 正英
他役職員一同