わたしたちについて

東西しらかわのあゆみ

年月行事内容
平成13年 3月 JA東西しらかわ発足 旧7JA(表郷・中畑・矢吹・棚倉・矢祭・塙・鮫川)が合併し「JA東西しらかわ」が発足
平成14年 5月 第1回通常総代会 合併後初となる総代会を実施
平成14年 5月 いきいき福祉センターオープン 訪問介護事業と福祉用具貸与事業を中心に設置
平成15年5月 みりょく満点ブランドを発表
平成16年 5月 西部営農センターオープン 中畑・矢吹支店の経済事業を統合
平成17年 3月 表郷支店移転オープン 表郷支店と瀬戸原出張所を統合
平成18年 1月 中部営農センター
東部営農センターオープン
中部営農センターは表郷支店・棚倉支店、東部営農センターは矢祭支店・塙支店・鮫川支店の経済事業をそれぞれ統合
平成18年 3月 塙支店オープン 塙出張所を改築し塙支店と改めた
平成18年 5月 韓国農協中央会とみりょく満点キムチの製造・販売するための業務提携調印 全国初となる韓国農協との提携を実現
平成18年10月 JA斎苑やすらぎの杜オープン 催事事業として棚倉町に斎場を建設
平成19年 8月 WCS事業着手 農家所得向上策としてWCS(ホールクロップサイレージ)事業に着手
平成20年 3月 子会社「株式会社やすらぎの杜」設立 催事事業を子会社化
平成20年 4月 株式会社やすらぎの杜「矢吹斎場」オープン 矢吹町に斎場を建設
平成21年 2月 本店事務所移転 本店を旧本店から白河市役所表郷庁舎2階に移転し行政とのワンフロア化を実現
平成21年 3月 JA出資型農業生産法人「株式会社JA東西しらかわファームサポート」設立 JA東西しらかわ2番目となる子会社を設立
平成24年 2月 棚倉支店新店舗オープン JAの復旧施設第1号として、震災により損壊した店舗を移転
平成24年10月 鮫川多目的倉庫竣工  
平成25年 3月 表郷給油所移転オープン 利便性の向上を図るため国道沿いに移転
平成25年 3月 東部営農センター購買倉庫、
中部営農センター倉庫竣工
 
平成25年 3月 ファーマーズマーケット「みりょく満点物語」オープン おしゃれな雰囲気のレストランを併設した新しいタイプのファーマーズマーケットをオープン
平成25年 4月 東白養畜農業協同組合と合併 畜産専門農協であった東白養畜と合併
平成25年 4月 畜産センターオープン 管内畜産業の維持発展のために東部営農センター内に開設
平成25年 8月 矢吹中央支店・西部営農センター施設・農産物直売所オープン 中畑支店、矢吹支店を統合した矢吹中央支店を建設。同敷地内に西部営農センター、「みりょく満点矢吹店」を併設
平成25年 9月 第1回肉用牛共進会開催 畜産センター開設を機に、東白川地区では20年ぶりとなる共進会を開催
平成25年12月 育苗センター作業所及び事務所オープン  
平成25年12月 植物工場「みりょく満点やさいの家」オープン 地域農業の新しいモデルを目指して、外気、外光を遮断した完全人工光型水耕栽培施設を建設
平成26年 8月 矢吹中央給油所オープン 中畑給油所を移設し、新たに矢吹中央給油所としてオープン
平成27年 4月 子会社「JA東西しらかわグリーンファーム」を設立 繁殖牛減少に歯止めをかけ、畜産復興につなげる目的で設立
平成27年 9月 「畜産振興集出荷場」オープン 牛の集出荷を行うほか、共進会を行う施設として建設
平成28年 1月 ファーマーズマーケット「みりょく満点物語 矢祭店」オープン 矢祭町の太郎の四季をリニューアルし、3店舗目のみりょく満点物語としてオープン
平成28年 3月 「肉用牛繁殖モデル農場」オープン 肉用牛の繁殖・育成を行う施設として、グリーンファーム内に建設

東日本大震災後の当JAの取組につきましては、「東日本大震災からの復興」をご確認ください。